アーティスト

Bessho kazuhiro

別所 和洋

楽器: ピアノ
公式ホームページ: 

大学進学後、ジャズの世界に引き込まれ、その後、日本を代表するジャズピアニスト、福田重男氏に師事。またクラシックを吉田文子氏に師事。幅広い音楽を吸収し、現在は、ピアニスト、キーボーディスト、コンポーザーとして幅広い活動を展開。ジャンルの枠に捉われないアーティスト。

1983年8月 東京都に生まれる。その後すぐ埼玉へ。
2002年4月 中央大学に進学。同時にモダンジャズ研究会に所属。ジャズの魅力に魅せられる。
2005年8月 Berkeley college of musicのスカラシップオーディションに合格。学費の8000ドル免除の権利を得る(入学は辞退)
2007年4月 音楽活動の傍ら、英治出版株式会社に所属。ビジネス書の出版に関わり、多くのディスカッションを通じて、音楽を通じたビジネスマンになりたいと思うようになる。
2008年4月 音楽活動に専念する為、英治出版株式会社を退社。
2008年6月 シンガーソングライターpjeckaeのバンドに参加。キーボーディストとして作曲、アレンジ等を担当。
2008年12月 ジュエリーデザイナー坂本浩一郎氏のパーティーにて音楽を担当。アートディレクター藤村育三氏の映像とのコラボレーションで即興を交えて演奏し、好評を博す。
2009年5月 コンテンポラリージャムバンド「yasei collective」にキーボーディストとして参加。
2009年8月 自己のトリオに松下マサナオ、俵山昌之を迎える。
2009年9月 横浜開国博 Y150のグランドフィナーレにて、ENEOSラ・マシンと共演し、好評を博す。

日時会場公演タイトル