アーティスト

Masuda minori

増田 みのり

楽器: ピアノ
公式ホームページ: http://www.minorimasuda.net/

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、ニューヨークのマネス音楽院修士課程修了。
在学中、明治安田クオリティオブライフ文化財団音楽学生奨学生に選ばれ3年間の支援を受ける。
ニューヨーク・インターナショナル・キーボード・フェスティバル、(ニューヨーク)、セルゲイ・ババヤン・インターナショナル・ピアノフェスティヴァル(マイアミ)、ヨーロピアン・ミュージック・フェスティバル(ソフィア)、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京)、スタインウェイ・ホール(ニューヨーク)などで演奏。
これまでに、松崎怜子、播本枝未子、倉沢仁子、セルゲイ・ババヤン、トーマス・サウアーの各氏、室内楽をトッド・フィリップス(オライオン弦楽四重奏団)、チン・キムの各氏、ハープシコードをアルター・ハース氏に師事。
帰国後は主にコラボレーションピアニストとして、またBGMプレイヤーとしてレギュラーを抱えながらライヴ、ソロ活動を行い、演奏ジャンルを拡大。ブルガリアにてClassic FMに出演、ソフィア市でのリサイタルが放送され、国営テレビではソロリサイタルの模様が中継される。
2005年よりゲストソリストを務めるIPPOフィルハーモニー管弦楽団とのベートーヴェンのピアノ協奏曲全曲演奏プロジェクトに参加中、これまでにピアノ協奏曲第1番、第4番、第5番「皇帝」、モーツアルトのピアノ協奏曲第20番を演奏。2009年2月にはベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番を演奏予定。
2007年から2008年にかけて丸ビル35コンサートの日曜レギュラーとして定期的に出演、丸の内エリアの様々なイベントに出演している。

日時会場公演タイトル

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise