アーティスト

Suzuki mai

鈴木 舞

楽器: ヴァイオリン
公式ホームページ: https://maiviolin.com/

東京芸術大学附属高校、同大学卒業後、ローザンヌとザルツブルグで研鑽を積む。
2005年大阪国際コンクールグランプリ、2006年日本音楽コンクール第二位、2007年チャイコフスキー国際コンクール最年少セミファイナリスト。2013年ヴァツラフ・フムル国際ヴァイオリンコンクール(クロアチア)で第一位、オーケストラ賞。オルフェウス室内楽コンクール(スイス)第一位。
2016年5月にロシアのウファで開かれた第1回スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクールで第二位に入賞。これにより来シーズンにロシア ナショナル フィルとメンデルスゾーンの協奏曲を共演することが決まった。
将来を嘱望される新世代のヴァイオリニストとして、2012年度シャネル・ピグマリオンデイズ・アーティストに選ばれた。
これまでに読響、東響、日本フィル、ホーフ響(ドイツ)、モラヴィアフィル(チェコ)、ザグレブフィル(クロアチア)、クオピオ響(フィンランド)、ローザンヌ室内管(スイス)等、内外のオーケストラと共演を重ねるほか、各地で室内楽やリサイタルに招かれている。
2012、13年度、文化庁芸術家在外派遣研修員。2015、16年度、公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション奨学生。
使用楽器は1683年製のニコロ・アマティ。

日時会場公演タイトル
2016-03-1712:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール 春の薫り漂うピアノ四重奏 ロマンティシズムの深み
2016-10-2712:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール 気鋭ヴァイオリニスト、鈴木舞 深い息遣いで触れる心へ
2017-03-2312:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール ピティナ特級グランプリ 尾崎未空×Specialクァルテット!