アーティスト

Yanagita keiko

柳田 慶子

楽器: ヴァイオリン
公式ホームページ: 

鹿児島県鹿児島市出身。2歳半よりヴァイオリンを始める。第52回全日本学生音楽コンクール九州大会バイオリン部門中学生の部第1位、全国大会出場。1999年九電ふれあいコンサートにて九州交響楽団とソリストとして共演。第1回クロアチアにおける国際交流コンサートオーディションヴァイオリンソロ部門第2位(部門最高位)2004年よりドイツ国立ニュルンベルク音楽大学ガストステューデント、2005年よりドイツ国立ハノーファー音楽演劇メディア大学演奏家専門コースに在籍。在学中ソリスト、コンサートミストレスとしてカンマーオーケストラハノーファー、ハノーファー国立音楽大学教育課程専門コース並びにジャズ科オーケストラと共演。2011年よりドイツのエーデルホフ・リックリンゲン財団の奨学生として数々の演奏会に出演。また、2011年エーデルホフ・リックリンゲン財団主催、東日本大震災チャリティー演奏会の音楽監督を務めた。帰国後精力的に演奏活動を行い、2016年ピアニスト尾崎有飛と鹿児島と東京にてデュオリサイタル、2017年東京にて公演。2018年8月THE GLEE RECORDより、ブラームスの3つのヴァイオリンソナタが収録されたデビューCD「恋 Romanze」をリリース予定。共演はフランクフルトコンセルバトワール講師のカナダ人ピアニスト、マーク・ピエール・トス。現在島村楽器ヴァイオリン科講師。これまでに松村英夫、吉川朝子、H.ツァック、D.ゲーデ、V.ロビン、U.シュナイダー、A.コステツキに師事。

日時会場公演タイトル
2018-05-0712:00三菱ビル前丸の内仲通りArt Piano in Marunouchi ミニコンサート

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise