アーティスト

Aoki miki

青木 美樹

楽器: ピアノ
公式ホームページ: 

9歳で渡英。12歳で、ナショナル・フィルハーモニー・オーケストラとのロンドンのフェステバルホールでの共演でデビュー。ロンドン、パーセルスクール卒業後、渡米。インディアナ大学、イェール大学大学院卒業。さらに、ドイツ・ハンブルグ音楽大学国家演奏家コースを首席で卒業。故ジョル ジー・シェベック、練木玲子、ボリス・ベルマン、エフゲニー・コロリオフの諸氏に師事。
2004年イタリア、イブラ国際コンクール入賞、さらにドビッシー特別賞を受賞。エリーゼ・マイヤーコンクール(ドイツ)、コネチカット・ヤングアーチストコンクール、インディアナ大学コンチェルトコンクール(アメリカ)、セント・オーバンズコンクール、ハーロー・ヤン グアーチストコンクール(イギリス)等に優勝および入賞。ニューヨークコンサートアーチストギルドコンクール、セミファイナリスト。メニューインフェスティバル(スイス)、バルドレスフェスティバル (ノルウェー)、グレートレイクスフェスティバル(アメリカ)など、世界各地の音楽祭に招待される。ワシントン・シンフォニエッタオーケストラ(アメリカ)、ハンブルグカメラータ(ドイツ)、ナショナルシンフォニー、ロンドン・ソリスト室内オーケストラ(イギリス)などと共演。NDR(北ドイツ放送)、バイロイト放送、RBB (ベルリン/ブランデンブルグ放送)、ラジオスイス・ロマンド, ヘッセンラジオ,バルセロナ放送などの番組に出演。タイでは、テレビ番組にも出演。
室内楽奏者、伴奏者として高く評価され、毎年ザルツブルグモーツアルテウム・サマーアカデミーの公式伴奏者として招待されるほか、2009年のクロンベルグ・アカデミー(ドイツ)では、ギドン・クレーメル、マウリシオ・フックス、クリスティアン・テツラフといった世界的音楽家たちのクラスで伴奏を担当。 スイス、メニューインアカデミーでは、マキシム・ヴェンゲーロフのクラスの伴奏を担当する。
バイオリンニスト、アンドレイ・バラーノフとのデュオツアーをアメリカ、日本,ヨーロッパ各地で行っている。
2011年にはCDレーベル、プロフィール・ヘンスラー(ドイツ)と契約。9月に発売されたデビューCD、コダーイのピアノ曲集は幅広く紹介され、ピアノニュースマガジン、BBCミュージックマガジンでも高く評価された。2013年には2枚目のCDのリリースの予定。

日時会場公演タイトル

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise