アーティスト

Yamazaki takako

山﨑 貴子

楽器: ヴァイオリン
公式ホームページ: 

1979年京都市に生まれる。東京藝術大学、および同大学院修士課程を修了。
明治安田生命クオリティオブライフ文化財団の助成を得、ヴィンタートゥーア・チューリッヒ音楽大学に留学、ジョルジュ・パウク氏のもとゾリステン・ディプロムを取得。その後、ロンドンに拠点を移し、2001?03年は、文化庁在外芸術派遣生として研鑚を積む。約8年に及ぶ留学の後、2004年に帰国。
第5回日本室内楽コンクール(デュオ部門)で第1位及び東京都知事賞を、また第28回ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクール及び第19回ヴィットーリオ・グイ国際室内楽コンクール(デュオ部門)において、いずれも日本人初の第1位受賞。さらに第45回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールで第3位を受賞するなど、国内外のコンクールにて数々の受賞歴を有する実力派である。 1995年デビューリサイタルを始め、その音楽に対する真摯な姿勢と豊かな表現力は常に高い評価を得ている。
これまでに、ヴァイオリンを、数住岸子、澤和樹、ジェラール・ジャリ、ジョルジ・パウクの各氏に、室内楽を、菅沼準二氏、カルミナ弦楽四重奏団メンバーに師事。
現在、東京藝術大学および同大学附属音楽高校非常勤講師。紀尾井シンフォニエッタ東京、Quartet Animaのメンバー。

日時会場公演タイトル

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise