アーティスト

Unno mikio

海野 幹雄

楽器: チェロ
公式ホームページ: 

14歳より母にチェロの手ほどきをうける。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、1998年、桐朋学園大学アンサンブルディプロマコース修了。その後、洗足学園大学ソリストコースにおいて更に研鑽を積む。
1999年、第20回霧島国際音楽祭特別奨励賞受賞。 2000年、第14回川崎市音楽賞コンクール最優秀賞、併せて数々の副賞を受賞。 2002年、第12回全日本ソリストコンテストグランプリ受賞。桐朋在籍中、山形交響楽団に首席奏者として客演。洗足在籍中、前田ホールにて「チェロの夕べ」を開催。 2003年、グアム交響楽団にソリストとして招かれ絶賛を博した。同年、東急ケーブルテレビ「イッツコム」において、「海野幹雄と仲間たち」を開催。
ソロや室内楽、また都内の各オーケストラにエキストラとして出演する他、山響、東京シティ・フィル等に首席奏者、フォアシュピーラーとして客演。また、桐朋在籍中よりチェロアンサンブル用の曲を多数編曲し、その譜面は現在でも桐朋チェロアンサンブルにおいて毎年演奏されており、近年では、チェリスト木越洋氏のアルバムに編曲家として参加するなど、編曲家としても高い評価を得ている。
これまでにチェロを倉田澄子、堤剛、木越洋の各氏に師事。東京フィロスクァルテット、アンサンブルデュナミス、室内オーケストラARCUS(アルクス)メンバー。

日時会場公演タイトル