アーティスト

Higashiyama kanako

東山 加奈子

楽器: 
公式ホームページ: 

4歳よりヴァイオリンをはじめる。北鎌倉女子学園高校音楽科、東京藝術大学音楽学部卒業。第57回全日本学生音楽コンクール東京大会入選、第13回日本クラシック音楽コンクール入賞。
これまでに瀧川美穂子、稲垣美奈子、山岡耕筰、山岡みどり、前澤均、清水高師の各氏に師事。
若林顕、カルミナ・クァルテット、クァルテット・エクセルシオ、ラデク・バボラーク諸氏と共演。
また弦楽四重奏団クァルテット・ソレイユの第2ヴァイオリン奏者としてプロジェクトQ、富山室内楽フェスティバル、アトリオン音楽ホール 25周年ふ記念 ガラ・コンサート、いわきアリオス5周年 室内楽フェスティバル ガラ・コンサートvol. 3、綾瀬芸術さいえん、上野学園石橋メモリアルホール・ランチタイムコンサート、富山室内楽フェスティバル、アトリオン音楽ホール 25周年記念 ガラ・コンサート、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン等に出演。2012年度サルビアホール レジデント・アーティスト。アフィニス アカデミー プロジェクト 2013に参加。
サントリーホール室内楽アカデミー第二期フェロー。第7回仏・ボルドー国際弦楽四重奏コンクール特別賞(ニーダーザクセン国際サマーアカデミー賞)、第24回リゾナーレ室内楽セミナー優秀賞受賞。
現在はソロ、室内楽やオーケストラで演奏活動の他、アーティストのサポートやレコーディング等多方面で活躍している。

日時会場公演タイトル
2016-01-2812:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール 鮮烈な弦の響き! クァルテット・ソレイユ出演!