アーティスト

Toyonaga yoshie

豊永 美恵

楽器: クラリネット
公式ホームページ: 

2002年からハンガリー国立F.リスト音楽院に留学。03’/04’年度ハンガリー政府給費留学生、平成18年度文化庁新進芸術家海外研修員。04’にリスト音楽院リサイタルでF.ヒダシュのクラリネットソナタを世界初演し本格的なソロ活動を始める。“岩城宏之音楽賞2009”受賞。ブダペスト春の音楽祭、都民芸術フェスティヴァル「篠崎史紀室内楽の夕べ」、日本演奏家連盟主催「演連コンサート」、越のルビー音楽祭、北九州国際音楽祭「MARO&HUNGARIAN」、LA FOLLE JOURNEÉ au JAPON、東京・春・音楽祭などに多数出演。文化庁主催「明日を担う音楽家たち2011」では、F.ヒダシュのクラリネット協奏曲センプリーチェを日本初演。王子ホール委嘱作品2014連続歌曲「二本の木」(宮本益光・台本、加藤昌則・作曲)初演。これまでにオーケストラアンサンブル金沢、東京フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団とコンチェルトを共演。艶やかな音色と表現力溢れる演奏は、クラシック音楽から民族音楽まで多岐にわたり、積極的にハンガリーの作品を取り上げ、日本とハンガリー音楽界の親善大使的存在となるなど精力的に活動している。また近年はPTNA主催「クラスコンサート」や福井文化振興事業団「出張音楽堂」など各地の学校を訪問するアウトリーチコンサートの出演および企画コーディネートや、NPO法人東京ジュニアオーケストラソサエティで指導にあたるなど、多くの青少年育成プログラムに取り組んでいる。2013年にはピアニストMárta Gulyás女史とハンガリー作曲家によるクラリネット作品集CD「Memories of Hungary」を発売。

日時会場公演タイトル
2016-05-2612:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール 木管楽器の彩 初夏に贈る三重奏