アーティスト

Duograce

デュオ・グレイス

楽器: ピアノ・デュオ
公式ホームページ: 

Duo Grace(デュオ・グレイス/高橋多佳子&宮谷理香 ピアノデュオ)
ショパン国際ピアノ・コンクール入賞者の高橋多佳子(第12回)、宮谷理香(第13回)によるピアノデュオ。2006年に結成。ソリスト同士のデュオならではの、2人の個性が生み出す華やかでダイナミックな音楽、繊細に交わる響き、ステージを盛り上げるエンタテイメント性には定評がある。2011年のデビューCD「GRACE」と、2014年のストラヴィンスキー、サン=サーンスを収録したCDはレコード芸術特選盤となる。



高橋多佳子
1990年第12回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。以後内外の国際コンクールで輝かしい受賞歴を重ねる。桐朋学園大学卒業、国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科を最優秀で修了。国立ワルシャワ・フィルをはじめ、新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東響、東京都響など国内のほとんどの主要オーケストラと共演を重ねる。すでに18枚のソロCDを発表、その多くがレコード芸術誌の特選盤に選ばれる。2015年発刊ONTOMO MOOK《ショパンの本》(音楽之友社)ではDVD演奏を担当し発売と同時に大きな話題となった。2010年からは《茂木大輔の生で聴く「のだめカンタービレ」の音楽会》全国ツアーに参加。同年より浜離宮朝日ホールにて全4回に亘る《ショパンwithフレンズ》~奇跡の年~シリーズを開催、各会ともに優れた企画と高い音楽性で絶賛を博した。2014年からは主要ソナタをプログラムの中心に据えた自主企画シリーズ《名曲達の饗宴》を開催するなど、ますます意欲的な活動で大きな注目を集めている。

フェイスブック https://www.facebook.com/takakoChopin1990/
ツイッター http://twitter.com/takako1990


宮谷理香
1995年第13回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位入賞。第23回日本ショパン協会賞、第9回飛騨古川音楽大賞新人賞他受賞。平成27年度石川県文化奨励賞受賞。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。松岡貞子、A.ヤシンスキ、P.パレチニ、H. C. =ステファンスカ、園田高弘各氏に師事。ショパン作品を中心に様々な作曲家を取り上げたリサイタル・シリーズ「宮谷理香と廻るショパンの旅2001-2010)」を10年に亘り開催、大きな反響を呼ぶ。緻密な楽曲構成と色彩感豊かな表現で心に迫る演奏が熱い支持を集めており、オーケストラとの共演、リサイタルをはじめ、レクチャー、室内楽、学校訪問等幅広く活動。08年初の著書「理香りんのおじゃまします!」を発売。好評につき16年には改定版を発売。全14枚のCDをリリース。ショパン名曲集アルバム「Rika Plays Chopin」シリーズの「SCHERZO」(09年)、「SONATA」(10年)、最新作の「POLONAISE」(14年)、「Rika Plays Fantaisie」シリーズ「Brin 芽」(11年)、「Rain Tree 樹」(12年)、「Impromptus 彩」(13年)はいずれもレコード芸術誌特選盤となる。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。
ホームページ http://www.miyatani.jp/rika/
ブログhttp://rikamiyatani.blog.fc2.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/rikamiyataniofficial/

日時会場公演タイトル
2016-05-0316:30東京ビルTOKIAガレリアラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016丸の内エリアコンサート

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise