アーティスト

Sakakibara kihoko

榊原 紀保子

楽器: ピアノ
公式ホームページ: 

鎌倉市出身。東京音楽大学卒業、同校研究科修了。PTNAピアノコンペティション全国大会入選、東京文化会館新進音楽家デビューコンサート出演、JILA音楽コンクール第1位、大阪国際音楽コンクール第1位受賞。 国内外の演奏家との共演も数多く、SUK室内オーケストラの日本ツアーにピアノ・チェンバロ奏者として同行。 またチェコの名門Talich弦楽四重奏団とは2002年、2005年と二度にわたり共演。アンサンブルピアニストとしての信頼は特に厚く、多数の演奏会に出演するほか様々な録音に参加。また現代作曲家との関わりも多くソプラノ・加藤千春氏との共同委嘱作品【木下牧子・芥川龍之介~蜘蛛の糸~】は好評を博しソプラノ(朗読も含む)、クラリネット、ピアノの為の重要なレパートリーとなる。 また2003年からは【オペラシアターこんにゃく座】のピアニストを務めこれまで数々の新作初演にも参加、全国各地で公演をおこなっている。またクラシック以外でも『松本幸四郎inアマデウス』でのハンマークラヴィア吹き替え演奏や演技指導はじめいくつかの舞台音楽スタッフとして参加するなどジャンルを問わないマルチピアニストとして様々な演奏実績を誇る。

日時会場公演タイトル
2017-10-2612:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール 秋桜咲き誇る季節の昼下がり ブラームス、ホルン三重奏曲

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise