アーティスト

Enomoto rayna

榎本 玲奈

楽器: 
公式ホームページ: 

3歳よりピアノを始める。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、沖縄県立芸術大学音楽学部を西銘賞を得て首席卒業。
第2回ルーマニア国際音楽コンクール グランプリ並びにショパンマガジン賞、2010アジア国際音楽コンクール第1位など数々のコンクールにおいて優勝、受賞を果たす。
2008年より東京を拠点に演奏活動を展開。クラシックとコンテンポラリーをメインレパートリーとしながらポップスや映画・ゲーム音楽など多彩なジャンルを弾きこなし、日々様々な現場で演奏している。
日本初録音の現代作品を収録した意欲的な1stアルバム「In a Landscape」のほか、オムニバス作品や歌唱での参加など多くのレコーディングに参加。演奏のほか最近では演劇や朗読にも活動の幅を広げ、ボーダレスな表現活動の傍ら後進の指導にも力を注いでいる。
これまでにピアノを竹内素子、青井彰、糸数ひとみ、朴久玲の各氏に師事。E.エリアス、A.ピクル、D.コレヴァー、M.ヴォスクレセンスキー各氏のレッスンを受講。
YouTubeやInstagramにて演奏動画を投稿、またTwitter〈@raynapiano〉や公式LINE〈@typ6995f〉より公演予定など最新情報を発信中。
オフィシャルサイト http://raynapiano.jimdo.com/

日時会場公演タイトル
2018-05-1314:00三菱ビル前丸の内仲通りArt Piano in Marunouchi ミニコンサート

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise