アーティスト

Kudo cecilia

工藤 セシリア

楽器: ピアノ
公式ホームページ: 

フランス・リル生まれ。本名は工藤祐意(ゆい)セシリア(音楽の女神という意味)はクリスチャンネーム。4歳よりピアノを始め、1999年パリ国立地方音楽院に入学。J.シン、J.M.コテ、B.リグット、J.ルヴィエ、B.ベルマン、A.コンタルスキー、S.ペルティカローリ、A.ナセトキン、鷲見加寿子、L.ベルリンスカヤの各氏の下で研鑽を積む。幼少の頃よりフランス国内の多くのコンクールにおいて、第1位・最高位を獲得している。8歳のとき、フランスと日本で初めてコンサートに出演。最近では東京や札幌、横浜、浜松などでソロや室内楽の公演を行っている。海外ではフランス国内が最も多くビル・ダブレー城でのリサイタルをはじめ、「サンテミリオン音楽祭」への参加や、シンガポールやロシア、韓国では父重典の伴奏ピアニストとしてツアーに参加している。2009年にはラジオ・フランスの番組「若い演奏者たち」で、マティルド・キャルデリーニ(神戸国際フルートコンクール第1位)と共演。この模様はフランス全土に放送された。 2010年のサンテミリオン音楽祭では、Sortir en Gironde紙(6月16日付)に、「…Yui-Ceciliaのピアノは気品があり、優雅さにあふれていた…」と評された。2014年7月に銀座・ヤマハホールでデビュー・リサイタルを開催し満席の観客を魅了した。同時にソニー・ミュージック・ダイレクトより初CDアルバム「オマージュ・ア・ドビュッシー」もリリースし話題となっている。2014年パリ・ エコール・ノルマル音楽院、ベルリンスカヤのクラスを終了し、ますます活躍の場を世界に広げている。

日時会場公演タイトル
2015-07-2312:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール フランスのニュアンス フルート&ピアノの色彩

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise