アーティスト

Ninagawa hiroko

蜷川 紘子

楽器: ヴァイオリン
公式ホームページ: 

1986年愛知県出身、3歳よりヴァイオリンを始める。

第53回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第2位。江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニアアーティスト部門第3位。東京交響楽団と共演。第1回グランドソリストコンクール弦楽器部門第1位。第10回日本演奏家コンクール第1位、グランプリ(河野賞)受賞。第5回YBP国際音楽コンクール大学一般弦部門第2位、セシリア・カモン・スカラシップ授賞。第11回,12回大阪国際音楽コンクール弦楽器部門第2位、併せて21世紀アーティスト賞受賞。第13回大阪国際コンクールリサイタル部門第1位。ピアニスト、ミッシャ・ダチッチと優勝ガラリサイタルを行う。2013年ソウル第4回国際ソロヴァイオリンコンクール第1位。2014年カザフスタン国際コンクール第1位。

旭川・ウィーン国際ヴァイオリンセミナー2008においてモーツァルテウム派遣選考会で選出され、2009年モーツァルテウムサマーアカデミー(ザルツブルク)の受講費渡航費全額助成の参加資格を得る。

愛知県東郷町教育部社会教育課主催でリサイタルを行う。東京・松尾ホールにてジョイントリサイタルを行う。2009年より毎年12月に宗次ホールにて演奏会を行っている。2011年,木野雅之氏推薦により糀ホールにてリサイタルを行う。アルマ室内管弦楽団とモーツァルト/ヴァイオリンく協奏曲第5番、フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋とブラームス/ヴァイオリン協奏曲を共演。

これまでにザルツブルグ、ウィーン、フランス、韓国、ロシア各地の国際音楽セミナーに参加、演奏会に出演。

村治泉、故 阿部靖、木野雅之、山岡耕作、永峰高志、清水高師、エスター・ペレーニ、エドワード・グラッチの各氏に師事。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。卒業時に同声会賞受賞。東京藝術大学音楽研究科修士課程を経て現在チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院在学中。

モスクワチャイコフスキーホールやモスクワ音楽院大ホールにてエドワード・グラッチ指揮 室内楽オーケストラ「モスコヴィア」との共演など、ロシア各地で演奏活動している。

日時会場公演タイトル
2015-08-2712:10丸の内トラストタワーN館・1階エントランスホール モスクワで学ぶ ヴァイオリニスト・蜷川紘子

新着ニュース


Trustcity

Agnes

Sunshinecruise